廃車する前にまずは専門の買取業者に問い合わせ

古くなったや事故にあった等で愛車を廃車にする場合、業者に依頼して廃車にするか、自らが解体業者に持ち込む或いは引取りに来て貰い、スクラップにした後で、各都道府県の陸運局にて末梢手続を行うという方法があります。そして、その費用に関しては、何れの場合にも廃車処理費用やリサイクル料金を支払う必要があり、業者に依頼した場合では処理費用の中に手続の代行費用やレッカー代等が含まれ、また自ら行う場合には、持ち込みのケースでは解体業者によっては幾らかの値段や無料で引き取ってくれるところもありますが、自宅までレッカーを依頼した場合にはその費用が掛かるのはもとより、手続上必要な費用に関しては最小限支払う必要があります。もっとも、廃車にするしか方法はないと思えるような車でも、実はコンディションによっては修理が可能で海外では現役の車として価値があったり、或いは車両自体には価値はなくとも解体して再利用可能な部品が高値で取引されることもあれば、全く部品に至るまで車としての価値はなくとも鉄としての価値があります。そして、現在では事故車等の専門の買取業者も多くあり、それぞれに固有の流通経路を有していることから、これらの業者に買取依頼した場合には、業者によってその買取価格が異なることがあり、思わぬ値段で引き取って貰えるケースもあります。

従って、お金を支払い廃車にする前に、まずは専門の買取業者に問い合わせてみるのも1つの方法で、より有利に引き取って貰いたい場合には複数の業者が参加する専門買取サイトを利用するとチャンスが広がります。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.