持ち込みでのタイヤ交換のときの注意店

車を安全に運転するためには、適切な時期にタイヤ交換をすることが大切です。冬用タイヤが必要な地域もありますし、溝がすり減ってしまっては通常の道でもブレーキが有効に利きません。また、空気圧が不足しているタイヤも、安全運転には適していません。なかなか素人では難しいですから、専門店でしっかりと交換をしてもらうことがおすすめです。

しかしタイヤ交換だけをお願いするのも気が引けるという方もいるでしょう。この店で購入したタイヤではないからと、遠慮してしまうかもしれませんが、持ち込みのタイヤ交換に対応してくれるお店も数多く在ります。交換手数料はかかりますが、それでもプロが交換してくれるので持ち込みでお願いするほうが精度も高く安心です。また、併せてタイヤの状態もチェックしてもらえるので確かです。

持ち込みの際には注意しときたいこともあります。まずはタイヤを運んでくるときの作業は自分で行います。車に運び入れる重い作業も自分で行います。積んだ状態で来店しなくてはなりません。

また、大型車など一部特殊車両は対象外になる可能性もありますので、事前に問い合わせてしておくほうが無難です。持ち込みの場合は予約ができないことがほとんどです。ですから、時期によっては集中し混み合う場合もあります。その場合は待つか、車を置いて自宅に帰るかします。

そのため、しばらく車が使えない可能性も出て来ますので、時間のある時に利用することも必要かもしれません。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.