バイク名義変更代行が必要になるとき

バイクを友達や知人から譲ってもらったり、ネットオークションで落札したときにはバイク名義変更が必要になります。名義変更をしないままにしていると、トラブルの元になるので注意が必要です。例えば、名義変更をしないまま駐車違反を起こしたとき、元の所有者に反則金が請求されます。自分が譲った側であれば、あなたが反則金を請求されます。

税金の請求もありますので、名義変更は必ず行いましょう。バイク名義変更代行業者を利用すれば、手続きは簡単に済みます。陸運局まで行く時間がない場合は、名義変更しないまま放置せず、ちゃんと代行の依頼をしましょう。バイク名義変更代行は業者によって費用にばらつきがあります。

見積もりを出す業者もいれば、一律料金で行う業者もいますので、自分に合った業者を選んでください。バイク名義変更代行業者は、名義変更だけではなく、住所の変更手続き代行、抹消登録手続き代行、ナンバー再交付代行手続き代行など様々なサービスを請け負っています。必要であれば、バイク名義変更だけではなく、その他の手続きも代行してもらうことが可能です。その際はオプション料金がかかることがありますので、料金表はよく確認しましょう。

バイク名義変更代行業者の中には、書類を送付すればそのまま手続きに取り掛かってくれるところもあります。なかなか時間が取れない人には最適と言えます。書類に不備が無ければ数日で終了するので、書類を送付する際は記入漏れやミスが無いかよく確認しましょう。タイヤ交換の持ち込みのことならこちら

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.