バイク名義変更代行の費用の相場と必要書類について

ネットオークションや知人からバイクを購入した場合は、売る側と購入する人双方に必要な書類を用意して陸運局に名義変更の申請をしなければなりません。原付や軽二輪、小型二輪などバイクの大きさによっても多少必要書類は異なりますが、例えば車検のある251CC以上のバイクの場合は売る側つまり旧所有者が用意しなければならない書類は、車検証、譲渡証、委任状、印鑑証明で、購入する側、新所有者が用意する書類は、委任状、印鑑証明、車庫証明、住民票、申請書、手数料納付書・検査登録印紙、自動車税申告書が必要となっています。このようにバイクの名義変更の手続きは必要書類だけでも枚数や種類が多く、さらに陸運局に行って申請しなければなりませんから大変面倒で時間も掛かります。また、週末や特に月末は陸運局が混雑しているので更に大変で、一般的には陸運局へ行かずに済むバイク名義変更代行サービスを行っている行政書士を利用する人が多いのです。

バイク名義変更代行業者の中にはネットで申し込んでおいて、後から宅急便などでナンバーと書類を送れば、1週間程度で自宅まで名義変更後の新しいナンバーと車検証を届けてくれるといった代行業者もいて、これら代行費用の相場はナンバー変更なしの場合は13000円前後、ナンバー変更ありの場合の相場は25000円前後となっています。しかし、時間のある大学生などの場合はバイク名義変更代行業者に頼まずに、自分で書類作成や書類の取得と提出で陸運局に2度足を運ぶ時間があるならば、自分でチャレンジすることも充分可能です。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.